売れるホームページ
あなたのホームページは、ごちゃごちゃといろんなものを紹介していませんか?

もし、そうならいつすぐ1ページ1商品に作り替えるべきです。でないといつまでも売れないページのままになってしまいます。

ホームページになぜあれもこれもできると載せるべきではないのか?
1ページ内に商品サービスがあれもこれも解決できます!

というような内容を載せるべきではありません。

これをやってしまうことであなたの商品サービスの売りが曖昧になってしまうからです。しっかりと一つの商品サービスに対して1ページで説明することで問い合わせや予約注文が増えます。

例えば、肩こり、膝痛、美脚、O脚改善ができる治療院の場合。

肩こりで悩んでいるお客さんに見てたメッセージを書いたページを作ります。そして肩こりの症状が改善したというお客さんの声を載せます。後はそれぞれ同じように膝痛のお客さんに向けたページ、美脚になりたいお客さんに向けたページ、O脚を改善したいお客さんに向けたページを作っていきます。症状別でしっかりとページをわけるということです。

さらに、症状別の専用ページを作ったあとは、来店してもらいたいお客さんに向けたメッセージを書いていきましょう。そうすることで、

「ここのお店はわたしのことをわかってくれている!」

「わたしのためのお店!」

と思ってくれます。

僕が行きたいと思う治療院や病院でお話します。

僕はもともとアレルギー体質で社会人になってから、ストレスからか肌荒れがひどくなりました。そして皮膚科に行ったところ出されたのがステロイドです。一時的には治りましたがだんだん効果がなくなり、さらに強いステロイドを塗らないと肌荒れが改善しないというような身体になっていきました。

さらに肌が弱くなっていき、毎日ステロイドを塗らないと肌荒れが改善しないようになっていきました。これまでつるつるだったところも肌荒れするようになり、身体全体にアトピーが広がっていきました。

そして、あるとき「これではダメだ!」と思いステロイドをやめることにしました。2か月ぐらい死ぬほど苦しい思いをしましたが、ステロイドなしでやっていけるようになりました。肌もきれいになりました。が、そうは言っても完全に昔のような体質ではないので乾燥をする秋口になるとカサカサになっていました。

こんなホームページなら来店したい!

このような症状を改善してくれる治療院や病院、例えば、脱ステロイドしたけどリバウンドしてアトピーを改善したい方向けの改善方法があります!なぜなら、かくかくしかじか。アトピーを改善したお客さんの声、としっかりと説明してくれていると間違いなくそこに通うと思います。

つまり1ページであなたの商品サービスが自分の悩みや不安などを解決してくれるものだと、しっかりと説明することなんです。

あなたのホームページは誰のために書いていますか?

そのために行う事は、まずあなたの商品サービスお客さんは誰なのか、何に困っていて、年齢はどれぐらいでどこに住んでいて、どういうことに興味があって、などなどそういうことを明確にしていきます。一番良いのはこれまでサービスを受けてくれたお客さん1人をイメージすることです。

そうすることでメッセージを伝えやすくなります。その他大勢に話すよりも誰か一人の話す方が話しやすいですよねそれと同じです。

あなたのお客さんが悩んでいて不安に思っていていること、未来ということを望んでいたのかということをしっかりと考えます。それをホームページに書いてみましょう。そうすることで間違いなく、ホームページからの問い合わせや予約注文が増えていきますよ。

無料講座!ネットで売れる仕組みを作る秘訣を動画で公開…

ネットで売れる仕組みを作る無料講座の紹介

  • ネットで商品やサービスを売りたいけど、何から始めた良いかわからない…
  • 知り合いからの紹介だけでなく、新しくお客さんを集める方法を知りたい…
  • お金をかけてホームページを作ったけど、お客さんが集まらない…

と少しでも思っているなら、まずは、この無料動画をご覧ください。あなたがは社長である、あなたが働かなくても、ネットで売上があがる仕組みがわかります!