5つのタイプのお客さん
お客さんには5つ種類があるのは知っていますか?

5つの種類?…なにそれ?

たぶん、ほとんどの方がこれだけ聞くとピンと来ないと思います。でも、これからの記事を読んでいくと、「あーそうだったんだ!」と納得するはずです。

そして、この5つ種類のお客さんに合せたメッセージとメディアを使わないと、売上アップすることができるのに、取りこぼしてしまうことになります。つまり、それぞれのお客さんに反応してもらえないメッセージを使ってしまい、

「あなたの言っていること興味ないです…さよなら…」

と、せっかくのお客さんが、どこか別の商品サービスを探しに行ってしまいます。

逆に、5つの種類のお客さんを知っていると、それぞれのお客さんに何をすれば売上があがるのか、確実にわかります。5つの内の3種類のお客さんにあるアプローチをするだけで、売上を2、3倍にすることもできます。

5つの種類のお客さんとは?…

この5つの種類のお客さんですが、

①潜在客 ②見込み客 ③新規客 ④リピート客 ⑤優良客です。

それぞれを簡単に説明していきます。

■ダイエットトレーナー、3ヶ月のパーソナルダイエットプログラムを販売している場合

①潜在客

多少太っているけど、まあいいか、と、ポテチをバリバリと食べている人。あまりダイエットに関心が無い人。ダイエットしようといっても興味を持ちません。ですが、ダイエットしないで、ジャンクフードを食べ続けるとどうなるのか、しっかりと教えていくことができると、次のステップにすすんでくれる可能性のある人たちです。

②見込み客

もう、「やせたい!」といろんな情報を探している人です。または、すでにダイエットサプリを試したり、やせるために運動したり、ジムに通ったことがある人です。うまくやせることができなかった、ダイエットに挫折したけど、またダイエットしたい、もっとダイエットしてきれいになりたいと考えている人です。ダイエット無料カウンセリングなどで集めて、ダイエットプログラムをすすめて参加してくれると次にステージのお客さんになります。つまり、あなたの商品サービスに興味をもったお客さんを見込み客と言います。

③新規客

無料カウンセリングやお試しから、ダイエットプログラムに申し込んだお客さんです。いろいろと検討した結果、このダイエットトレーナーを選んだお客さんです。

はじめて、あなたの商品サービスを申込んだお客さんです。

④リピート客

3ヶ月のダイエットプログラムが終わり、そのあとも継続してトレーニングに申込んでくれたり、別の商品サービスを定期的に買ってくれるお客さんです。

月額なのか、数カ月おきの単発での支払いかは、あなたの商品サービスによって異なりましたが、新規客になってから、何度も来店してくれる、商品サービスを買ってくれるお客さんです。

⑤優良客

ダイエットプログラムを申込み、そして、継続してトレーニングに申込み、さらにトレーナー売っているダイエットサプリやプロテインを毎月買ってくれる、信者のようなお客さんです。あなたのお店や商品サービスのファンになっているお客さんです。

「ここのお店、商品サービスは間違いない、私、オレにぴったりの商品サービスを提供してくれる!」と、あなたがおススメするものはとりあえず何でも買う、というお客さんです。

まず、それぞれのお客さんにあったアプローチで売上を増やす!

今すぐ、売上をあげたいなら、新規客にアプローチしましょう。たとえば、ダイエットプログラムとともに、ダイエットサプリをセットで販売。3ヶ月間のプログラムなので、その期間のサプリ分が売上アップになります。

小予算で売上を上げたいなら、リピートを増やす。3ヶ月だけでプログラムをおわって、継続していないお客さんに、ハガキなどで「最近いかがですか、一人でダイエットして、うまくいっていますか?もし、最近太り始めたな…と思っているなら一度相談にきてください!」という感じで、アプローチして、月額のダイエットプログラムを売る。一度、プログラムを受けているし、効果を実感できているなら、新規客の何割かは参加してくれるはずです。

そして、一番利益につながるのが優良客です。優良客に売る商品サービスが何か探す、開発することです。あなたのおススメなら、何でも買ってくれるわけです。なので、このお客さんにいま困っていることや悩んでいること、こんな商品サービスがあればほしいというものをヒアリングしてみましょう。あとは、それを商品サービスにするだけです。これが一番利益につながると思います。

 5つのタイプのお客さんにアプローチして売上アップ
5つ種類のお客さんにアプローチして、売上アップする方法

あなたがいますぐやることは、5つの種類のお客さんは

・誰なのか
・何を言うのか?
・なにを使って(チラシ、ネット広告など)アプローチするのか?

としっかり考えて、アクションを起こすことです。

今、すぐ売上をあげていきたいなら、新期~優良客までのアプローチをしっかり考えましょう。それから見込み客を集めることを考えましょう。しっかりと売上があがる仕組みを作ったうえで見込み客を集めないと、リピートの仕組みがないといつまでも新規客を集め続けないといけなくなります。新規客の集客にかかる費用はリピート客の5倍といわれるくらいですから…。ぜひ、リピートする仕組みをしっかりつくり、お客さんを集めていきましょう。

p.s.

もし、あなたがそれぞれのお客さん二どうやってアプローチしたらいいの?…と具体的な方法が知りたいなら、一度、こちらから無料コンサルにご参加ください。