【嘘!嘘!嘘!】商品サービスが良いと売上があがる…

商品サービスが良いと売上があがる、ほぼ嘘です…

なぜなのか、その理由をお話しますね。

経営者や個人事業主の方々と話をしてわかったこと…

ずばり!商品やサービスが良いとお客さんが勝手に商品を買ってくれる!サービスを受けに店に来てくれると思っていることです。商品サービスの質が良いのは当たり前という前提条件で話を聞いてくださいね。

よくあるケース。

治療家、美容師、士業の先生、ネイルサロン、ドッグトレーナーなど、専門学校に行き、専門店で仕事をしはじめます。ある程度の年数をこなすとお客さんから喜んでもらえる仕事ができるようになります。

ふっと、「これだけできるなら、雇われじゃなくて独立して仕事取ったほうが給料より割がいいじゃないの?」と考えるようになります。そして、お金を貯めて晴れて、

独立、お店がオープン!

店頭には花が飾ってあり目立つし、ご近所さんは物珍しさでオープン当初は来店してくれます。「どんなお店なんやろー」と、はじめの1カ月くらいはある程度お客さんは来てくれますが、その後、どんどんお客さんが減っていきます。

「俺の技術、私のサービスは良いのに、なぜ、お客さんがこない?…」

と思うようになります。

なんで?…

技術サービスが良いのにお客さんが来ない…

ズバリ言いますよ。商品サービスが良ければお客さんが来るなんてことは幻想だということ。専門知識をつけたら食っていける、そんなのウソ。さきほどもお伝えしましたが、お客さんが満足できるだけの商品サービス、技術があることは当たり前のこと。お客さんに提供するのだから、当たり前のこと。

お客さんがあなたの商品を買ってくれる、サービスをお店に受けに来てくれるから、その対価としてお金をもらいます。そして、あなたや社員は生活していけるのです。

でですよ、商品サービスさえよければ、お客さんは来るという嘘の本質をお伝えします。

お客さんはあなたの商品サービス、お店のことを知らない

つまり、あなたの商品サービスをあなたのお客さんとなる人たちに知ってもらう必要があるんです。そして興味を持ってもらい、来店してもらう、または商品サービスにお金を払って必要があります。さらに、何度もお店に来てもらう必要があるんです。

実は儲かっている会社や繁盛店は、ある3つのことをキチンとやっています。キチンと売上をあげる原理原則を守って商売をやっています。

お客さんをお店に来てもらうためにいろいろやってます!今、流行っているTiktokやインスタグラム、Youtubeをやるといいのかな…とやってみたけど…なかなか来店につながらないんです…そうでしょう。

儲かっている会社や繁盛店は流行り廃りない売上と利益を増やす方法を使っています。知りたいですか?そうですか、知りたいですか。

ではと…